大阪市阿倍野区阪南町の肩こり専門 昭和町カイロプラクティック院

地下鉄御堂筋線昭和町駅2番出口徒歩2分!当院は肩こりの根本改善を目指す整体院です。

ホームお知らせ・ブログ ≫ 腹式呼吸と肩こり ≫

腹式呼吸と肩こり

1496411

皆さんは呼吸法について意識しているでしょうか?

大半の人は意識していないと思います。

呼吸法には、胸式呼吸と腹式呼吸があり聞いたことがあるでしょう。

肩こりの方で多いのは、胸式呼吸と呼ばれるものです。

胸式呼吸は、首の筋肉や肋間筋を使って行う呼吸です。

簡単に言うと、肩を上げてする呼吸です。

1日に数えきれないほど呼吸を毎日無意識に人間は行っています。

それだけの数、肩を動かしていると言うことです。

つまり知らないうちに肩こりを作っているのです。

 

対して腹式呼吸は、横隔膜を動かして呼吸する方法です。

こちらはお腹が息を吸うと膨らみ、吐くとへっこむ呼吸法です。

腹式呼吸は肩こりにはいい呼吸法です。

 

1、腹式呼吸は副交感神経を優位にしてくれる

肩こりの原因の一つにストレスがあります。

これは交感神経を優位にして常に緊張状態にしてしまいます。

腹式呼吸を行うことで、副交感神経を優位にさせてリラックス状態にしてくれるのです。

 

2、腹圧を高めれる

普段意識していない方が多いのですが、腹圧は非常に姿勢に重要です。

腹圧は胸郭を支える役目もあり、正しい姿勢を取れるのです。

腹圧が下がると、胸郭を支えることができず姿勢が悪くなりがちです。

腹圧は、横隔膜やお腹の筋肉によって圧が保てます。

その筋肉を腹式呼吸によって筋力を高めることができるのです。

皆さんも是非意識してみてはいかがでしょうか?

2018年12月10日 18:34

【電話番号】
06-6622-6301

【住所】
〒545-0021
大阪府大阪市阿倍野区
阪南町1丁目46-19
カーサMK1F 北側

【受付時間】
午前 10時~12時30分
午後 15時~20時

【定休日】
火曜・水曜・祝日

ご予約はこちら

サイドメニュー

モバイルサイト

肩こり専門 昭和町カイロプラクティック院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら