大阪市阿倍野区阪南町の肩こり専門 昭和町カイロプラクティック院

地下鉄御堂筋線昭和町駅2番出口徒歩2分!当院は肩こりの根本改善を目指す整体院です。

ホームお知らせ・ブログ ≫ なぜ悪い姿勢が悪いのか ≫

なぜ悪い姿勢が悪いのか

4208400

皆さんは姿勢が悪いと良くないことはご存知でしょう。

 

しかし、なぜ悪い姿勢が悪いのかをご存知ですか?

 

今回は悪い姿勢がなぜ悪いのかを説明していきます。

 

仕事中はデスクワークなどで猫背になって、家に帰ってからソファでだらけている人はたくさんおられます。

 

お客様によくお聞きします。

 

前回で頭と腕の重さの時に効率よく体を支えるには、姿勢が良くないとと説明しました。

 

姿勢がいいというのは、体が一番負担の少ない姿勢ということです。

 

「だらけている姿勢の方が楽だ」っと言われる方もおられますが、その状態はよろしくないです。

 

楽な姿勢はいわゆる脱力状態にあるのです。

 

脱力ということは筋肉を使っていないことです。

 

ただ筋肉を使わないと、筋力自体落ちていきます。

 

筋力が落ちれば正しい姿勢を保つための筋力が落ちますから、良い姿勢がしんどくなります。

 

もちろん腰や首に負荷がかかる為、肩こりだけでなく椎間板ヘルニアなどの発症の原因にもなりかねません。

 

楽な姿勢=良い、しんどい姿勢=悪い、ではないのです。

 

悪い姿勢が長期的になると、曲がったままの姿勢で固まっていき、非常に辛い思いをされます。

 

そうなる前に、良い姿勢を心掛けましょう。

 

その努力が必ず、将来に生かされます。

2018年11月29日 14:58

【電話番号】
06-6622-6301

【住所】
〒545-0021
大阪府大阪市阿倍野区
阪南町1丁目46-19
カーサMK1F 北側

【受付時間】
午前 10時~12時30分
午後 15時~20時

【定休日】
火曜・水曜・祝日

ご予約はこちら

モバイルサイト

肩こり専門 昭和町カイロプラクティック院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら